Kalaser

新着情報

2009年12月31日(木) | RSS Feed

レーザーポインター

レーザーの名はLight Amplification by Stimulated Emission of Radiation(輻射の誘導放出による光増幅)の頭字語(アクロニム)から名付けられました。 レーザーとは1960年にHT.メイマンがルビー結晶によるレーザー発振を初めて実現しました。 レーザーポインターは遠くものをレーザービームで指示ことができる。指示棒などの代わりにレーザー光線でスクリーンなどを指示す道具です。会議、OHP、ポレゼンテーションなどのホインと指示の場は広がります。レーザーホインターの種類は色によって赤いレーザー、緑レーザー、青いレーザーに分かれる。遠い所に白斑を見られているから、通常にレーザーポインターは指示棒として使用されている。緑レーザーホインターが普通の赤いレーザーポインターと異なることだ。赤色レーザーと比べて同じ出力でも赤色より見やすく、ポインター部分がはっきり見えるので、どのような場合でもご活用いだだけます。夜に緑レーザーポインターを空に指示する場合に赤色と比べて8倍以上明るく感じます。青いレーザー波長は405nmとなりますがさらに赤レーザーと緑レーザーよりさらに短波長ですが色はもっと明るく見えるから値段も高くなります。 レーザーポインターの明るさの比較 532nm:635nm:650nm=8:2:1 赤なら635nmは650nmより2倍明るい 緑(532nm)なら635nmより4倍、650nmよりなんと8倍も明るい 昼間、外でも余裕で見えるのが緑





News for 2009年12月30日(水)


View all news for 2009年12月30日(水) on one page




Recent News




News archive



Copyright © 2017 KaLaser(レーザーポインターの世界).
wholesale mlb jerseys nba jerseys wholesale wholesale mlb jerseys cheap NFL Jerseys Free Shipping Cheap NBA Jerseys