Kalaser

新着情報

2010年01月06日(水) | RSS Feed

自作できるレーザーポインター

はじめに  光の単元で様々に活用できるレーザーポインターが安価に手に入るようになってきた矢先に、野球選手の目に向けてのレーザー照射事件が起こり、業界内の自主規制によって、安価な高出力レーザーポインターは、今や一切姿を消してしまいました。  レーザーポインターは、その出力によって4ランクに分けられていて、弱い方から[クラスⅠ、クラスⅡ、クラスⅢA、クラスⅢB]となっています。かつては、クラスⅢAランクの物もキーホルダータイプのおもちゃで出回っていましたが、危険性から今や全く見なくなりました。会議やプレゼン用のレーザーポインターは、文具メーカー等から市販されていますが、全てクラスⅡのものです。  光の屈折や直進を演示するのには、もう少し出力が欲しい場合もありますし、クラスⅡの市販品でも最低3000円程度しますので、なかなか数は揃えられません。  秋月電子通商のインターネットショッピングのページを見ていましたら、おそらくかつて流通していたころのレーザーポインターの主要部分が、販売されていました。部分とは言っても、3Vの電源をつなげば即、使える完成品です。  なお、そのまま販売すれば、規制を破ることになりますので、CDプレーヤーのレーザーピックアップと抱き合わせで、「レーザー光実験セット」として800円で販売されています。レーザーピックアップも500円で販売していますが、ポインター部分のみでは、売ってくれないようです





News for 2009年12月31日(木)


View all news for 2009年12月31日(木) on one page




Recent News




News archive



Copyright © 2017 KaLaser(レーザーポインターの世界).
wholesale mlb jerseys nba jerseys wholesale wholesale mlb jerseys cheap NFL Jerseys Free Shipping Cheap NBA Jerseys