Kalaser

新着情報

2010年04月04日(日) | RSS Feed

レーザーポインター原理及び選択とは

レーザーポインターはレーザーが指し棒として一つ工具である。指し長さは非常に遠くてもいいし、教鞭の代わりなどの指し工具でもいい。またはスライドフェルムpptなどの利用も可、指示用として利用する。   レーザーポインターは赤色レーザーポインター、緑色レーザーポインター及び青色レーザーポインターに分かれる。   レーザーポインターを使用する場合では何メートル以外に光斑を見られますので、レーザーポインターは通常指示用として利用する。 赤レーザーポインターが作りやすい、波長約650nm,高技術、半導体工程材料を持ちが、緑色レーザー波長約532nm,青色レーザー波長405nm。総体から見ると、区別は工程、功率(明るさ),色が異なる。   レーザーポインターを選ぶとは   LD(ライン)品質、レンズ品質、レーザー結晶品質、レーザーポインターはレーザー光束の品質に与える影響があり、選ぶ時、以下事項を注意すること:   1、暗所で光斑を詳細に観察し、もしレーザーポイント周囲が明らかにされば、レンズは合格できません;   2、光斑は完璧なポイントあるかどうかを確認すること。   3、レーザーが発射する時、点滅の問題あるかどうかを確認し、もしこんな問題があれば、LDは問題があること。   4、もし低出力レーザーポインター(20mw以下)であれば、レーザー発射し始め時の明るさは点滅があるかどうかを確認し、もしそんな問題があれば、レーザーポインターの電気回路或いは,LD問題がある。





News for 2010年04月03日(土)


View all news for 2010年04月03日(土) on one page




Recent News




News archive



Copyright © 2017 KaLaser(レーザーポインターの世界).
wholesale mlb jerseys nba jerseys wholesale wholesale mlb jerseys cheap NFL Jerseys Free Shipping Cheap NBA Jerseys