Kalaser

新着情報

2010年07月16日(金) | RSS Feed

レーザー彫刻

レーザー彫刻:主にオブジェクトの表面で行い、ビットマップ彫刻とベクトル彫刻に分かれています。 ビットマップ彫刻:我々は先ずPHOTOSHOPで必要な彫刻図面を網点処理をして、単色BMPイメージへ変換したものの読み込みが可能であり、後専門的なレーザー彫刻切断ソフトウェアでグラフィックファイルを開けます。我々が加工された材料に応じて適当なパラスメータを設置したらよい。運行をクリックして、レーザー彫刻機はグラフィックファイルができました格子効果によって彫刻を行っております。 ベクトル彫刻:ベクトルソフトウェア例えば:Coreldraw,AutoCad,Iluustrator形式でデーターを作成頂き、グラフィックをPLT,DXF,AI形式に変換して読み込みが可能であり、また専門的なレーザー切断彫刻ソフトウェアでグラフィックファイルを開き、レーザー彫刻機に送って加工を行いこと。 広告業では主に、木材、色板。ガラス、色紙など材料加工に適用する。





Other news for 2010年07月16日(金)


View all news for 2010年07月16日(金) on one page




News for 2010年06月04日(金)


View all news for 2010年06月04日(金) on one page




Recent News




News archive



Copyright © 2017 KaLaser(レーザーポインターの世界).
wholesale mlb jerseys nba jerseys wholesale wholesale mlb jerseys cheap NFL Jerseys Free Shipping Cheap NBA Jerseys