Kalaser

新着情報

2009年12月21日(月) | RSS Feed

赤外線レーザーポインター

上記は表示されたスベクトラムは可視光線図である、波長単位はナノで示す。一般的には赤外線は電磁波の一種である、電磁波は波長の短い物から、紫外線(100nm-400 nm)、可視光線(400nm-750nm)、赤外線(750nm-1mm)に分かれる。   赤外線は赤色の光で、エネルギー低い電磁波ですのでいずれも人間の肉目には見えません。下記の不可視レーザーをクリックしてください: http://www.kalaser.com/kalaser200mw660nmren-p-14.html kalaserは400mw 808nmの不可視レーザーポインター: http://www.kalaser.com/kalaser400mw808nm-p-22.html その波長は808nmです。レーザー光束は不可視で、一つレーザーポイントしか見えません。 赤外線に異なる範囲 物体から赤外線を射出する(通常に全体スペクトラムを含む)。でも、センチを通して、特殊的な範囲波長光線を収集して外へ射出すこと。そこで、赤外線が小のバンドに細分化に分かれる。 国際にはCIEを標準にて,光学輻射によって3つバンドを分ける: IR-A: 700 nm–1400 IR-B: 1400 nm–3000 nm IR-C: 3000 nm–1 mm





News for 2009年12月16日(水)


View all news for 2009年12月16日(水) on one page




Recent News




News archive



Copyright © 2017 KaLaser(レーザーポインターの世界).
wholesale mlb jerseys nba jerseys wholesale wholesale mlb jerseys cheap NFL Jerseys Free Shipping Cheap NBA Jerseys